夢追い人の雑記帳TOP >  日記  >  人生初の「ホワイトクリスマス」

人生初の「ホワイトクリスマス」

夫の転勤により、大都会から北の大地に引っ越してきた今年。

温暖な地域出身の私は、生まれて初めての「ホワイトクリスマス」を体験しました。

計画されたかのように前々日からがっつりと雪が降り、しっかりと積もり、景色は一面真っ白。

私にとってはこれだけでもう、感動しました。

夫婦二人だけの家庭なので、今年のクリスマスは自宅でゆっくり過ごすことに。

私が雪道を歩き慣れていないことに、夫が気遣ってくれたのです。

自宅の窓から見える針葉樹の大木に雪が積もってる様子は、天然のクリスマスツリーそのものでした。

お互いに仕事をしているので、クリスマスらしいメニューを食べることもなく、夫が作ってくれた普段通りの食事をしました。

唯一違うことは、いつもより高級なワインを飲んだことくらい。

ちょっと酔いながら、お互いが好きな映画のDVDを鑑賞し、1本ワインを空け、さらにもう1本を3回繰り返しました。

雪に囲まれながら、暖炉ならぬ大型のストーブの火を感じながら、ちょっと良いワインをゆるゆると飲む、夫と二人の静かなクリスマス。

地味でしたが、私にとっては思い出に残るクリスマスになりました。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数